広島・広島市の賃貸情報満載![アルファーランド]

広島・広島市の賃貸情報満載![アルファーランド]
広島・広島市の賃貸情報満載![アルファーランド]
広島の賃貸情報 TOP

■空室情報
・中区 S F
・西区 S F
・東区 S F
・南区 S F
・安佐南区 S F
・安佐北区 S F
・佐伯区・廿日市 S F
・安芸区・安芸郡 S F
◎物件一覧
希望条件登録
来店案内予約
地 図
会社概要
お問合せメール

8月31日(日)

本当は9月ですが、最後に1枚。



「俺の夏が終わった・・・・。」
隠岐の島にて by恵輔


8月30日(土)

今朝、出勤途中の信号待ちで、
横断歩道をチンパンジーが横切っていきました。

アマノ病院とセブンイレブンの間の公園から
出てきたんです。
(サル?)と思ったのですが、
見慣れている宮島のサルよりは大きいし、毛が黒いので、
きっとチンパンです。間違いありません。
「どうぶつ奇想天外」もよく見てるし。

ペットが逃げたのかなぁ?

そしてネットのニュースで見たのですが、
公共事業の談合疑惑ランキングで
1位を獲得した島根県。
おめでとうございます。
へぇー、ほとんど談合なんですね。
18へぇをあげましょう。

        by 山


8月29日(金)

昨日は、本当にお刺身がありませんでした。
今日の晩御飯は、いなり寿司と肉じゃがとのことです。

昨日は1時過ぎまで飲んだので、
朝から頭が痛くて、バファリンと熱冷シートを買いました。
今は調子いいです。

ところで皆さんは「高原へいらっしゃい」を見てますか?
僕は見てません。
昨日のネット情報を見て、壹貫田さんが言いました。
「へー、たかはらへ行こうは打ち切りだってさ。」

・・・二つも間違えてる。

「たかはらへ行こう」だったら、
なんかドイツに行ってブンデスリーガの
高原の試合を見に行くみたいじゃんか。
あ、「ひと夏のパパへ」も1週早く打ち切り決定。

        by 山


8月28日(木)

昨日今日と英文のメールが届きます。
うわっ、ウイルスだ!開いちゃいけない。
と思いながら、プレビューを見ると
「Dear Yama-san」と書いている。

あれ?名前知ってんのか。じゃあ、ちゃんとしたメールかな。
えーい開けちゃえ。

思い切って開いてみると、
物件のお問い合わせでした。

しかし全部英語。うーむ、よく分かんないな。
しかたなく、外人さんをよくお世話してくれる
リアルジャパンの上西さんに助けを求めました。
上西さんはペラペラです。

メールを転送すると、すぐに訳してくれ、
アドバイスをもらいました。
それから何度かやりとりし、英文の資料も作り、
来週の案内になりそうですが、とても不安です。
上西さんは名古屋の人なので、
スケジュールが合いそうに無いんです。
誰か通訳に来てくださーい。

 This property is managed by Koichi Yama , Alpha-land
ってなもんです。

PS:今日は急に飲みに誘われたので
妻にその旨メールすると、
「隠岐から鯛が送られてきたので刺身にした。
しかし遅くなるなら、あなたの分は無いよ。」
と返信がありました、シクシク。


8月27日(水)

15年度マンション管理士試験の申し込みが近づいてきました。
第1回目は受かりやすいはず!という思いで、
13年度の試験を受けています。

なにしろ傾向と対策がたてられないため、
まったくの独学で、わざわざ福岡まで行って受験しましたが
思っていたより数段難しく、50点中28点。
合格ラインは38点でした。
全然ダメじゃん。

去年は受ける気にもならなかったのですが、
今年は、もう一度チャレンジしよう!と決意し、
4月に「楽学マンション管理士」(2,800円)を購入。
う〜ん、大奮発。
おととし買った参考書は、まったく役にたちません。

よーし、やるぞー、あと8ヶ月もあるし、十分だー!
と、もう受かった気でいるうちに、もうすぐ9月。
キャー、まだ10ページしか読んでませーん。
それももう内容は忘れちゃったし。

はぁ、今からだと3ヶ月しかない。
680ページの本を3回読むとすると、
・・・・・1日22ページか・・・。
ブルーになるな。

しかし、あきらめずに明日からがんばろうっと。
(なぜ、今日からじゃないんだ?)

あ、問題集だけにしようかな。

ちなみに宅建は独学で3回目に受かりました。
しかも参考書を買っていません。
学校に通った後輩の予想問題集をコピーして
勉強しました。(ごめんなさい、大○)
人は「まぐれ」と言います。うん、納得。
次もまぐれを狙うぞ!!

        by 山


8月26日(火)

いきなり雨が降り始めました。
カブトムシやクワガタも元気が無くなってきました。
もう、いってしまうのでしょうか。
さみしいことです。

何かパソコンの調子が悪いので、
短めにしておきます。

        by 山


8月25日(月)

昨日は「あるある大辞典」の足ツボマッサージを
楽しみにしていましたが、
開始の9時から妻と二人で熱心にマッサージをはじめたので
結論が出る頃には、もう足が痛くなっていました。

「えっ、痛くなるまでやっちゃいけないんだ・・・。」
「いやでも、思いっきりやっちゃったし。」
「肩コリのツボってどこだっけ?」
「あ、腰痛ってなかったよなー。」

まぁ、あの程度なら「元カレ」見たほうが良かったかも。

          by 山 


8月23日(土)

我が家はセキスイハイムです。
屋根は平べったい鉄板タイプです。
いわゆる三角屋根がありません。
なので夏はとっても暑い。

ここ数日は、夜中3時ごろ目が覚めてしまいます。
エアコンのタイマーが1時ごろに切れて
屋根から部屋へ熱気がもどり、
よりいっそう暑さが増すようです。

窓を開けて、お茶を飲んでからまた寝ますが、
短い間なのに、たいていカジュモが
ぼくの寝場所を占領しています。
静かに抱き上げて、元の場所に戻しますが、
運悪く目を覚まし、
「カルピチュ・・・・。」などと言われ、
しぶしぶキッチンに行って作り、
持って帰ったときには寝ていたりします。

今日は黒のスーツで会社に来ましたが、
車の中でも暑くて暑くて、
我ながらアホだと思いました。

あ、ちょっと首の長いダルビッシュ君が打たれてる。
負けそうだなぁ、東北。
でもよくがんばりました。パチパチ。

         by 山

 
8月22日(金)

江の川高校の夏が終わりました。
ベスト4は80年ぶりでした。
生きている間に、もう一度ベスト4に入ることがあるんでしょうか・・・・?


さて最近、聖子ちゃんの娘、SAYAKAちゃんが
よくTVに出ます。
デビュー曲eveer sinceの時には、あまり思わなかったのに、
新曲gardenを聞くと、お母さんによく似ていて
思わず涙ぐみそうでした。
・・・・こんなに大きくなって。

前にも書きましたが、僕はコンサートというものに
3回しか行ったことが無く、内2回は聖子ちゃんです。
40過ぎてる人に聖子ちゃんはどうかと思いますが、
聖子さんではピンとこないし。

今回のセカンドシングルの作曲は
SAYAKAちゃんが自分でしたそうです。
立派なもんです。
たぶんCDは買いませんが
心の底から応援しています。

SAYAKAちゃんとYAWARAちゃんは
なんとなく音が似ていますが、まったく違います。

          by 山


8月21日(木)

江の川がまた勝ったー!
島根県勢のベスト4は86年ぶりって言ってたけど、
今回は第85回大会だよね。
何か変だ。

しかし江の川高校の18人の中に
島根県の中学出身者がいないっていうのは
残念なことです。

県大会決勝の隠岐高校は
ベンチ入り18人のうち、大田の子が一人で
あとはみんな島の子でした。
来年はがんばれ、隠岐!

         by 山


8月20日(水)

実家に帰ると毎回、赤ハゲ山に登ります。
他にあまり行くところもないし、
天気がいいと360°のパノラマが楽しめます。
一度だけ鳥取の大山が見えたことがありますが、
ふだんは霧、もや、雲などで何にも見えません。
でも牛や馬やとんびがいっぱいいて、
なかなか楽しめます。
時々タヌキやキジも見れます。

そんな赤ハゲ山へ、最近は車でしか行きません。
標高はわずか325mですが、
歩くと4kmくらいはあるので、
今の僕には無理です。

しかし小さい頃は、何度も歩いて登っていました。
小中学校の遠足と言えば「赤ハゲ山」
これ定番でした。
なにしろホントに他に行くとこがないんです。

赤ハゲ山には木が生えていません。
だから赤ハゲ山。
展望台がありますが、さえぎるものがないため、
風が強いとたいへん寒いです。
そしてまわりは牛ばっかり。

さて、遠足でここに登って何をするのかというと、
やはり人気があるのは宝探しです。
先生達が番号を書いた紙切れを隠して、
生徒達はひたすら探し、
紙に書いてある番号に応じた
賞品のお菓子をもらえるというやつです。
時々「ハズレ」があります。

問題は赤ハゲ山には隠す場所もあまり無いという点です。
木が無い、草は牛が食べてる、大きい岩も無い。
皆さんならどこに隠しますか?

たいていは石の下か草でおおう。。
まれに先生のズボンのポケット。
そして牛のウンチの下に隠す、です。
もちろん乾いた牛糞が選ばれますが、
それをひっくり返すには勇気が要ります。

男子生徒は宝探しのスタートとともに
一斉に牛のウンチの下を探しますが、
いつもあるとは限りません。
無い無い、と探し回ったあと、
あきらめて先生のポケットなぞをまさぐり始めるのですが、
先生からしてみれば、
(手を洗ったのか、手を!)という気持ちでしょう。

また運良く(まさにウン良く)見つけた紙に
「ハズレ」とあると非常に落ち込みます。

帰りはなんとなく牛くさい集団が
元気に馬のウンチを踏みながら下りていきます。
なぜだか「馬のウンチを踏んだら、足が速くなる。
牛のウンチを踏んだら、足が遅くなる。」
という迷信を頑なに信じていた僕たちでした。

ちなみに馬のウンチは隠し場所には適しません。

         by 山


8月19日(火)

甲子園では強豪校が次々と消えていく中、
江の川がなかなか強い。
江の川のピッチャーの、あの打てそうで打てない
遅いボールが魅力的です。
毎日、野球ばっかり見ています。
早くお仕事がしたいです。

何だか休み中は涼しく、仕事が始まった途端に暑くなり、
ネクタイが苦しい。

         by 山


8月18日(月)

お仕事再開です。
広島は島根より暑いです。

お盆はずっと隠岐へ帰っていましたが、
毎日涼しくて冷房いらず。
海水浴は1回だけでした。

子供たちは釣りや花火、盆踊りなどで
退屈せずに遊んでいました。
流れ星も見えました。

帰りは16日だったのですが、
途中、中国道の本郷SAで休憩したとき、
けいちゃんが猟犬のように林の中へ走って行き、
あっという間にクワガタを見つけてきました。
毎日の釣りで、獲物を捕らえる目を養ったようです。

家には2つの虫カゴがあり、
一つはカブトムシのツガイ、ファイヤー君とてるちゃんの家。
もう一つはカブトムシのメス、とるちゃんが1匹だけでいます。
そこで、捕まえたクワガタのオス、みず君を一緒に入れました。
名前はけいちゃんがつけています。

カブトとクワガタを一緒に入れても大丈夫かなー?
と思っていましたが、案の定、とるちゃんの第2右足が
みず君によってもがれてしまいました。
今日すぐに、カゴを増やしたそうです。

隠岐にいる間は宿題を免除され、
たっぷりゲームボーイも楽しんだけいちゃんは
たくさんのイベントがあったのにも関わらず
絵日記が描けず苦しんでいます。

夏休み中に読んだ本
「陰陽師5」
「城崎にて・小僧の神様」
「予知夢」
「変身」
「トリビアの泉」他2冊。

          by 山


8月12日(火)

「あ〜あ」

皆様には内緒にしていましたが、
今回も宝くじのグループ買いを行いました。
13名参加で15万円分、500枚を購入。
僕が買いに行きました。
3億当たれば一人2000万円超だっ!

そして本日、抽選日を迎えました。
結果は惨敗。
当選は1万円が1本のみ。
前回の5万円を下回る数字でした。

ちぇっ、1等当たったらリーガロイヤルホテルで
パーティーの予定だったのに。
参九亭ぐらいしか行かれやしない。
あぁ惜しいっ!ていうのも無かったしなー。
まぁ次回次回。

さて今日は八頭も勝ったので、
中国地方勢4校は、全て1回戦突破しました。おめでとう。
最後の江の川は2回戦からスタートなので、
ある意味1回戦突破なのですが、
やっぱり1勝して欲しいです。
でもせっかく勝った岩国が
次に広陵とやるのは、かわいそうだなぁ。

そして当社は明日から17日までお休みとなります。
高速道路での事故が多いので気をつけましょう。
皆様、良い夏休みを。

          by 山


8月11日(月)

パペットマペットのウシくんとカエルくんが欲しいです。

さて昨日は、けいちゃんと親戚の男の子を
境港まで車で連れて行きました。
いつものように、すけさんが島から迎えにきて
待合室で待っていました。

その日境港では「妖怪ジャズフェスティバル」があるということで
駐車場はいっぱいだし、観光客も多く、
ねずみ男が歩いてたりして、にぎやかな雰囲気。
ついつい水木しげるロードに行って
鬼太郎のお守りやぬり壁のチョーカーを買ってしまいました。

4人で昼食を食べ、フェリー乗り場でバイバイして、
再び4時間かけて広島へ。
朝9時に家を出て、帰ったのは6時。
いい休日でした。
NHKで高校野球を聞いていたので退屈はしませんが、
チューナー合わせがたいへんです。

そして13日には妻とカジュを連れて、
また行かねばなりません。

          by 山


8月9日(土)

「屋号」と「名前」

うちの島では、かなりの家に屋号があります。
同じ姓が多いし、本家分家を区別するため、
お互いに屋号で呼び合うことも少なくありませんでした。
大体が○○屋となり、船やリヤカー、牛なんかに
この屋号がついたりします。
桜屋、河内屋、新屋、菊屋・・・、などが、
桜丸、菊屋1号などと変換されるんですね。
鍵屋のてっちゃんや浪花屋のおじさん達にはかわいがられましたが、
名前を知りません。

河内屋の分家で河内屋隠居(かわちやいんきょ)という
複雑なものもありました。
余談ですが、
「りーんーごー、かわーいーやー、かわいや、りーんーごー♪」
のメロディーにのせて
「いーんーきょー、かわーちーやー、かわちや、いーんーきょー♪」
と歌っていたこともありました。
深い意味はありません。

父方は「瀬戸(せど)」、母方は「仲田屋(なかだや)」
何故かにごるのですが、由来はまったく知りません。
小さい頃は「おぉ、せどの孫か?」とか
「仲田屋のじいさんに似とるわ。」などと言われていました。

さて、うちの父は、山 穂(やま めぐみ)という立派な名前がありますが、
小さい頃に病気をしたかなんかで、別に通称名があります。
通称名は「すけよし」です。
漢字は分かりません。
島のみんなは、山 穂のことを「せどのすけさん」と呼びます。
まったく違う人のようで、子供心に不思議に思っていました。

以下は帰省した際によくある会話です。

見たことあるけど、お互いに名前がよく分かんない
おばちゃんと僕の会話、標準語編。

「あら、山のめぐみさんところの長男さんね。
まぁ、子供さんを連れて帰ってきたの?
おじいちゃんにそっくりねぇ〜。いつまでいるの?」
「ただいま帰りました。16日までいるよ。おばちゃんも元気?」

さて実際には
「ぺー、誰だったかいな?
おうおう、せどのすけさんとこの子だな?
孫連れてもどっただか?
まっで、すけさんに似ちょるがな〜。ふとつだ。
いつまでおっだ?盆が済むまでおっか?」
「おぉ、もどったわ。盆までおっど。
ばぁさんも、まめなか?」

書くと何だか分かりませんね。

最後になりましたが、僕の祖母は「山 マン」と言います。
フルネームだと今にも変身しそうな名前ですが、
通称「マンばあさん」です。
とても微妙でデリケートな名前だと思います。

                  by せどのすけの子


8月8日(金)

良かったなぁ、倉敷工。
8対0で負けてたのに再試合だなんて。
明日はがんばれっ!
地元は直撃になりそうで心配だけど。

しかし、日程がずれると、旅館とかバスとか大変だね。
遠いとこは飛行機も飛ばないし。
広陵の応援団は帰ってきたのかな?

さて、早く帰って台風にそなえようっと。
カブト虫もバルコニーから避難させなくっちゃ。

          by 山


8月7日(木)

今朝、けいちゃんに誘われて
久しぶりにラジオ体操に行きましたが、
今日から17日まではラジオ体操中断、とのことでした。
なんか去年もそうだった気がする。

しかし、けいちゃんを含め5人の子供たちが来てました。
(人の話をよく聞こうね、君たち。)
と思いながらも、みんなで靴飛ばしなどをやり、
朝からグッタリです。


さて、さっき事務所に来ていた人たちと、洗濯機の話になりました。
洗濯機はぬれてもいいのか?水をかけて洗ってもいいのか?
とうつまらんことでしたが、
いいのだ!と結論が出ました。

僕の大学時代のアパートは、
洗濯機置き場が外にありました。
バルコニーもなかったので、まったくの外です。
毎回、2階から降りてきて洗濯機(二層式)をまわし、
部屋に帰ってしばし待ち、
また降りてすすぎをし、また部屋に帰って
今度は脱水するために降り、と不毛な青春時代を過ごしました。

本を読みながら、ずーっと洗濯機の側にいることも
よくありました。

夏休み中に帰省していて、しばらくぶりにアパートに帰り、
よーし、洗濯をしよう、と思ったある日のことです。

長いこと見なかった洗濯機の前には
猫が寝そべっていて、僕をにらみつけます。
(なんだ、この猫。生意気な!)
と思い、よく見ると、
生まれたばっかりのような子猫が数匹、
母猫に隠れるようにしてミャーミャー泣いています。

(う・・・どうしよう。洗濯できないし、この猫・・・恐そうだな。)

僕はクルッと引き返って部屋にあがり、
紙のお皿に牛乳を入れて、
母猫の前にそっと差し出しました。

「頼むからどっか行ってくれ。洗濯できん。」
とお願いして、翌日まで放っておくことにしました。

次の日の朝には牛乳はなくなり、猫たちもいなくなっていました。
はー、良かった。
そして、ふと洗濯機の横を見ると、
大きなモグラが転がっていました。

これは猫の御礼なのか?食えってことか?
でもモグラの処理にたいへん困りました。

         by 山


8月6日(水)

夕方の案内が終わり、事務所に帰ったら7時半。
あんまり暑かったので、冷蔵庫の前にいた明智君に
「暑かったー、1本くれ。」と言うと、タバコを差し出しました。
「ちがーう!冷たいのくれっ!」と言うと、
ヤクルトを渡そうとします。
「違うっつーの、ビールビール!」

やっと取ってもらえました。

今日の広島は8月の中でも特に暑い「原爆の日」です。
ほとんど毎年、雨が降らないような気がします。
先ほどから燈籠流しも始まり、
平和公園の周りには、たくさんの人がいました。

僕は広島出身ではないのですが、
やはり今日は特別な日だと思っています。

はっ、僕が語るにはちょっと重いので、
このへんでやめときます。

ちなみにプロポーズは平和公園でした。

          by 山


8月5日(火)

天気がいいので、毎日フキンを干すのが楽しみです。
なので事務所の看板は、いつもこんな感じに。


使用前              使用後

なんかやる気の見えん店だな。
ただでさえ、分かりにくいって言われるのに。

さて、昨日は管理会社さん主催のビアパーティーに行きました。
パーティーが終わったら、さっと帰ろうと思っていたのですが、
案の定、二次会、三次会に突入してしまい、
帰りは1時すぎに。

う〜む、いかんなぁ。最近、途中で帰れなくなってるなぁ。
あ、そう言えば、昨日の出席会社の内、
キヤノネット仲間は8組でした。
二次会以降も5組が参加。
お疲れ様でした。

          by 山


8月4日(月)

暑い日が続きますが、如何お過ごしでしょうか。

昨日はサッカーの付き添いを2時間したあと、
チチヤスのプールへ行きましたが、
駐車場に入るのに1時間かかりました。

流れるプールにカジュモが落ちたり、
(ちょっとよそ見をしてしまいました。)
深いプールでけいちゃんが泣いたり、
女子更衣室がいっぱいで、
子供たちと一緒に、ママを30分も待ったり、
僕がカジュモをトイレに行かせてる間に、先に駐車場に行って
車のエアコンをつけているはずの妻が迷ってしまって
僕とカジュモが先に車に着いてしまい、
(あぁ、これは迷ってるんだ。)と思いながら
また坂道を登って探しにいったりしているうちに
真っ黒になりました。
すでに皮がむけはじめています。

今日も30℃オーバーでしょうが、
こんな日は田舎だったら、
道端にたくさんのミミズが干からびていることでしょう。
ナメクジなんていたら、塩をかけなくても
きっと溶けてしまうでしょう。
クラゲだってその辺の岩の上に投げとけば、
いつの間にかいなくなってしまうに違いありません。
たいへんな暑さです。

という訳で仕事をしている場合ではないので
今からビアパーティーに行ってきまーす。

         by 山


8月2日(土)

午前中、スマップのコンサート会場近くに行きました。
すでにガードマンが立ち並び、道行く車を止め、渋滞気味。
女の子が2人、3人と連れ立って、歩いて会場に向かっているようでしたが、
そんなに早く行って何をするの?

早々に案内を終えて引き上げました。
もちろんご契約です。
部屋からはビッグアーチが見え、
リハーサルの音楽が聞こえていました。
31階建てなのですが屋根がじゃまして、中は見えないようです。

さーて、そろそろ宮園の祭りにでかけるかな。
クレープ売ってこよっと。

          by 山


8月1日(金)

さーて昨日の続きで、今度は中学生のときの
修学旅行の思い出を書きます。

中学校もやはり2、3年生(30名)が一緒にバス1台で関西へ。
ちょっと進歩です。
京都、奈良、大阪でした。
高速道路で、バスを追い抜いていくライダーに、
みんなで恥ずかしそうに手を振っていました。

東大寺、金閣寺、清水寺、天王寺公園などへ行きましたが、
印象深かったのは大阪の高島屋です。
もちろんデパートです。
今まで松江の「やよい」や「一畑百貨店」しか知らなかった僕たちは、
とんでもないところに迷い込んだサルのようなものです。

剛司くんと二人で高島屋内で迷子になり、
出口が分からず、自分が何階にいるのかも分からず、
人に聞いたりなんかして、でも集合時間に遅れました。
えらいこと叱られました。
捜索隊も出ましたが、もちろん捜索隊も
なかなか帰ってきませんでした。

また天王寺公園では遊園地もありましたが、
すっかり小遣いを使い果たした僕と智くんは、
乗り物に乗るお金が無く、ぼんやりとしていました。
すると教頭先生が「乗って来い。」と
1,000円ずつ、こっそりくれました。
おかげさまでジェットコースターに初めて乗りました。
野津教頭先生、あの時はありがとうございました。
一生忘れません。

なんば花月で漫才を見たり、
京都で浮浪者という方々を初めて見たのも、いい思い出です。
花月での漫才は紳介・竜介がメインでしたが、
TVで見たことのあるネタなのに、大笑いしました。
竜介が紳介の家に泊まった時、
奥さんの方に行こうとする紳介に、
奥さんが「あかんて、まだ起きてるて。」
というのでした。

さて帰りのバスでの出来事です。
深夜、高速道路を走るバス内で、
どうしてもがまんできなくなった智くんは、
あろうことかビニール袋におしっこをし、
静かに窓から流しました。
最後尾の席だったので、近隣の2、3名以外は
誰にも知られずにやりとげました。
すごいよ、智くん!!

小遣いの大半を家族や親戚への土産代に費やした
家族思いの僕ですが、
買ったのは、杖、「京都」と書かれたペナント、
こけし、絵葉書、金閣寺の置物と
たいそうベタなものでした。

ちなみに杖と木刀の、どちらを買うかかなり悩んだものですが、
どっちにしても、持って帰るのがたいへんだったことを覚えています。

         by 山